2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

社会人1年目、身に付けるべき「失敗力」と、メンター設定 

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

自己紹介はこちらから・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

前回の記事はこちら

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

今回は営業日記4です。

 

前回の続きで・・・

 

毎日、忙しそうなUさんを

なんとかつかまえて、

 

私「Uさん、仕事のクロージングもさせてください」

Uさん「なんで?」

 

私「やりたいからです」

(理由になっていない💦)

 

Uさん「いいけど。(私以外)誰もやってないよ」

 

私「だから、やりたいんです!」

Uさん「ふーん、分かった」

 

意外にも、あっさりと弟子入り成功。

 

それからは、

出張→説明会→社内でのアポイント仕事、

事務仕事のループに、

クロージングが加わり・・・

 

結構、忙しく

 

f:id:eigyoublog:20160428200359j:plain

 

この会社の商品(ソフト)は、

当時一つの契約で

200万~500万ほど。

 

契約時にはリース契約をする顧客も多く、

 

リース契約についての知識を得る事、

与信をかける事、

顧客、リース会社とのやり取り、

もちろん、クロージングトーク

 

などなどが、仕事に追加。

(与信が通らず、泣く泣く契約出来ない事も・・・)

 

社会人一年目の夏から秋にかけて

結構忙しく時間が過ぎていきました

 

でも、充実していましたね

「これこれ!」

「これが仕事や!」

という感じで。

 

最初の頃は、

失敗も多かったけど、

 

今思うと、

この頃に「失敗力」が身に付きましたね

 

この「失敗力」は、本当に大切。

 

失敗を恐れて、嫌がって

新しい事に挑戦しない人のなんと多い事か・・・

(まわりを見渡して下さい。ほとんどそうでしょう)

 

「失敗してあたり前」というくらいの

気構えで事に臨む、

とにかく、たくさんの打席に立つ、

これ、ほんと大事。

 

社会人1年目で

身に付けて良かったのは、

間違いなく、この「失敗力」

そして、「メンター設定」

 

Uさんの指導の元、

多くの失敗を経験しながら

秋ごろには、

いくつかの契約をまとめる事もでき、

 

アポイント→商品説明→クロージングの

一連の流れを体験する事ができました。

 

 このまま、契約を重ねて

20名程いる営業の中で一番になる、

そう思いながら日々仕事をしていると・・・

 

ワンマン社長に呼ばれ、

サプライズが!

 

 次回へ

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村