2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

テレアポの極意 テレアポトークは、まずパクる! 

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

自己紹介はこちらから

 

 

 

前回記事はこちらから

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

に続いて、営業日記9、テレアポです。

 

再び、Bさんのメモを見返す

 

私「相手から「なるほど」って言ってもらうには

どうしたらいいんですか」

 

Bさん

「まわりで、皆いっぱい電話してるやろ。

よう聞いてみ。うまいこと話してるのがおるわ。

その言葉をパクるんや。

まずは、そのままパクッてやってみ

で、数や数」

 

そう。東京にも先輩はいる。

自分でも、電話しつつ

先輩のトークに耳を傾ける。

 

うまくいったトーク

即メモ。

即パクる。

 

うん。これ大事ですね。

 

で、すぐに自分の電話に使う。

最初はそのままパクッって

そのうち、自分の言葉に変えていく。

 

うまくいけば、もう自分のもの。

うまいくいった言葉をストックしていく。

 

そのうち、

相手のタイプによって

くりだす言葉を変えていく。

 

ゆったりとしたトーンのおっちゃんの場合、

早口のおばちゃんの場合、

論理的な話し方の若い男性の場合・・・

 

やり出した頃は、

少し嫌だったテレアポ

 

Bさんの言葉を見返し、

工夫を加えていく事で

テレアポの中にも自分の成長を感じられる。

 

失敗した事は繰り返さず

次にどうするか考える。

実行して、考えて、

作戦を立てて再び実行。この繰り返し。

 

だんだんと・・・

 

おもろいやんテレアポ、と。

次回へ

 

◆ 今日の教訓

テレアポトークは、まずパクる!

  

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村