2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

テレアポの極意 アポイントは、候補日時の選択肢を用意しておく 

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

自己紹介はこちらから

 

eigyoublog.hatenablog.com

  

 

前回記事はこちら

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

に続き、営業日記10、テレアポを・・・

 

 

いきなりですが、

 

仕事のゴールはなんでしょうか?

 

f:id:eigyoublog:20160319210607j:plain

 

会社や部署、個人それぞれに

ゴールがあると思います。

 

大まかにですが、

 

BtoB(企業→企業)であれ、

BtoC(企業→個人)であれ、

提供したサービス(商品)により、

購入者が課題を解決する、

成功をするという事でしょう。

 

その大ゴールを達成する為に、

それぞれの仕事で

小さなゴールがある

 

テレアポのゴールは、

アポイント設定でしょう。

 

その為のリスト作成であり、

トークスクリプト作成であり、

打電数設定であり。

 

今回は、アポイントの日時設定について・・・

 

最初、私が失敗したのは、

電話先の相手に対して

「〇〇さんの予定に合わせて伺います」

トークでした。

 

どんな仕事もそうですが

自分で主導権を握る事が大切です。

 

テレアポについても、

「〇日の15時、あるいは、〇日の10時は如何ですか」

と、先方に決定権(選択肢)を提供しながらも、

自分で、その選択肢を用意し主導権を握る。

 

例え、予定が空いていたとしても、

 

です。

 

Bさんからも

テレアポは主導権をにぎらなあかん。

いつでもいいですよ、言うてたら

こいつは、暇か思われるやろ。」

 

「暇な営業マンなんかと会いたないし、

時間使いたないやろ。」

 

「時間があっても、なくても、

候補日、候補時間を自分があげる。

で、相手に選んでもらうようにして、

相手には主導権を握ってると思わせとくんや」

 

と、言われていました。

 

最初は、ダメダメなテレアポでしたが、

失敗を重ねる事で、

少しずつ、

自分主導でアポイントを設定できるように。

 

◆ 今日の教訓

アポイントは、候補日時の選択肢を用意しておく

  

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村