2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

書籍1 「一枚のハガキで仕事はこんなに変わる」(沼澤 拓也さん)

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

  

eigyoublog.hatenablog.com

 

に続いて・・・

 

社会人3年を終える頃

大きな危機感を感じていました・・・

 

1年目こそ、メンター

から教わる事が多く

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

日々、成長を感じる事が出来ていたものの・・・

 

2年目、3年目は、

会社の方針が二転三転し、

仕事内容も変化していき、

目の前の仕事を進めるのに目一杯で・・・💦

 

自分自身の能力の蓄積が出来ていないように

感じていました。

 

焦りを感じつつも、

知識の習得、蓄積は続けるべきと考え

 

自分の師匠、メンターを

書籍と社外に求めるように

 

書籍は、1カ月に10冊を最低のノルマとして、

また、顧客など社外の方から

考え方や仕事のやり方を学ぶように

 

まず、会社の事情で疎遠になりがちだった

メイン事業の顧客と接触頻度を保つために

電話、メールに加えてハガキや手紙を

頻繁に送るように

 

f:id:eigyoublog:20160312160743j:plain

 

その頃、勉強になったのが、

沼澤 拓也さん の著書 2冊  

 

◆ 「お客様の心に響く―直筆三行はがき術

◆ 「 一枚のハガキで仕事はこんなに変わる あなたの「想い」を実現する確実な方法

 

読書後は、

” 必ず本の内容を実行に移す事 ”

自分ルールにしていましたので

とにかく実践。

 

沼澤さんが書いてらっしゃった3点を守りつつ

 

ハガキは・・・

 

1.区別せずに出す

2.継続して出す

3.履歴を残す

 

感謝の気持ちや

相手を思う気持ち、

最新の情報などを伝え続けました。

 

これは、今でも継続していますが

個人的には非常に効果を感じています。

 

ハガキや手紙に慣れていない方は

最初、書く事に抵抗を感じるかもしれませんが、

 

継続する事で、

相手からの見られ方、評価が変わるはずです。

 

まさに

「一枚のハガキで仕事はこんなに変わる」

です。 

 

次回へ

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村