2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

書籍14 「たった一人の熱狂」(見城 徹さん)

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

今回は、仕事に役立つ書籍

  

 

「たった一人の熱狂」(見城 徹さん)です。

 

何度も読み返している

私にとってのメンター本ですが

文庫版が出た事もあり再び・・・

 

刺さるフレーズだらけなのですが

そのいくつかを・・・

 

◆ 抜群に仕事が出来る人とは

 「どこまで自分に厳しくなれるか。

相手への想像力を発揮できるか。

仕事の出来はこうした要素で決まる」

 

◆ 圧倒的努力とは

 「人が寝ている時に寝ないで働く。

人が休んでいる時に休まずに動く。

どこから手を付けたらいいか分からない

膨大なものに手を付けてやり切る。

人が不可能と諦める仕事をあえて選び、

その仕事をねじふせる。

人が諦めたとしても、自分だけは諦めない」

 

◆ 朝が勝負

「惰眠をむさぼる豚であってはならない。

一日のスタートダッシュをかける」

 

それぞれのフレーズが深く刺さります。

実体を伴った言葉

 

読むたびに、

その時の自分の心身のコンディションに応じて

刺さるフレーズが異なります。

 

特に、

自分に甘えそうになった時には是非 (^^)

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村