2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

営業日記60 一緒にルールをつくる

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

今回は、営業日記の続きを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

前回の記事では、

当社サービスを契約していただいたものの

上手くいかない

 

そんな企業へ

一歩 踏込む 

事を紹介しました。

 

大手企業の場合、

本社の担当者の方と共に

現場に訪問し、

担当者の方と一緒に現場に

踏込む事(物理的に、精神的に)

が大半でした。

 

色々な方と全国の現場に

踏込みましたが

印象的だったのが・・・

 

その場の印象だけで現場に指摘をしない

事を信条にされている

Y社のB部長

 

考え方としては・・・

 

本部の人間が知らない所で

現場の担当者は色々と工夫しながら

日々、現場で戦っている。

 

そんな事情や、

その現場の状況を知らないで、

その瞬間の印象だけで

モノは言わない。

というものでした。

 

現場でうまくいかない原因を探り、

部署全体のルールを策定し、

そのルールに則って話をする、

という手法でした。

 

f:id:eigyoublog:20160427215051j:plain

 

実際、その方は

この手法でいくつもの事業を立直し

成功に導かれていました。

 

現場でやっている事を尊重し

感情ではなくルールに則って

改善をする。

 

ルールは現場と

メーカー(私たち(^^)ですね)

と一緒につくりあげる。

 

現場の方の納得感もありました。

 

大手企業の中には、

もちろん、トップダウン

現場に指示をする方も

たくさんいらっしゃいましたが

対処療法的にしか改善されない事が

多かった・・・

 

事業の立て直し方法として

非常に勉強になった手法でした。

 

◆ 今日の教訓

その場の印象でモノを言わない

一緒にルールをつくる

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村