2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

営業日記63 属人化 と 標準化

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

今回は、営業日記の続きを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

前回の記事では、

成功した一連の仕事をフォーマット化し、

その仕事の品質維持を確認する為の

チェックリストを紹介しました。

 

つまり、

属人化していた仕事を

標準化する

一連の流れです。

 

f:id:eigyoublog:20160430195237j:plain

 

営業の仕事は、属人化しがち

じゃないでしょうか?

 

ちなみに、属人化とは・・・

 

辞典・百科事典の検索サービス - Weblio辞書によると

 

企業などにおいて、ある業務を特定の人が担当し、

その人にしかやり方が分からない

状態になることを意味する表現。

 

世の営業マンは、

「よう見とけ」

「俺のマネしろ」

というタイプが多く・・・💦

 

もちろん、ある程度のOJTは必要ですが、

成功する為の要素を標準化させることは

組織で成功する為には必要ですよね。

 

私の部署では、

これまで紹介した仕事を標準化する事により

対応件数を増やす事が出来ました。

 

取引先 Y社のB部長からは、

 

「どんな会社にも成功した仕事があるはず。

その成功の要素を洗い出し、

マネして、標準化させる事が必要」

 

と言われた事がありましたが、

まさに、その通りですね。

 

◆ 今日の教訓

仕事を標準化させる

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村