2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

営業日記65 年上の部下

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、営業日記の続きです。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

この頃、営業マン個人としての仕事に加えて

チームで成果をあげる事が任務となり、

 

いわゆる

プレイングマネージャー として

成果を追っていました。

 

その中でも、特に心を砕いたのは

年上の部下

 

f:id:eigyoublog:20160509213339j:plain

 

私のチームは、

10名でしたが、そのうち7名が年上。

しかも、入社は相手が先

 

相手は、面白くなかったんでしょうね・・・

言葉こそ敬語で話してくれましたが、

態度が敬語じゃない 💦

 

分かりますか? 

この感じ

 

まあでも、そうでしょうね・・・

面白くなかったんでしょう。

 

とはいえ、線を引いていたのでは

仕事にならないので、

徹底的にぶつかり続けました。

 

最初は、

「やること、やればいいんでしょう」と、

面倒くさそうに対応されましたが・・・

 

受け身ではなく、

自分事として能動的に

仕事をして貰わないと

こちらも、相手もおもしろくない

 

私から、本気で話を聞く姿勢を示し

何度も個別でのミーティングの場を

持ち続け、

 

まず、自分から腹を割って

チームとしてのビジョン、

方向性を示し

一緒に目標を達成しようと

真摯に伝え続けました。

 

誰しもが、

やる気の源は持っているので、

(持っていると信じているので)

 

それが見つかれば、

そこをつついて、

相手の行動を促すようにしました。

 

やる気の源は、

 

プライドであったり、

認められる事であったり、

頼られる事であったり、

褒められることであったり、

お金であったり・・・

 

言葉に表すと簡単ですが、

なかなか時間を要する事です 💦

 

ただ、真摯に向き合えば

必ず見つかります。

そう信じています。

 

当時、プレイングマネージャー

姿勢として学んだ事は、

 

自分自身を強く持ち、

チームとしてのビジョンを示し

相手には真摯に接する。

 

自分にとっても成長する機会、

良い経験でした。

 

 

今回は、このあたりで。

読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村