2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

IT苦手な営業女子が「2つの巨大案件」で学んだこと (学び16)

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、営業についての学びを・・・

www.itmedia.co.jp

 

「IT media エンタープライズ」

の記事の紹介です。

 

IBMに入社して営業を3年経験された

明石さんへのインタビュー記事です。

 

記事によると、

明石さんは、海外での仕事を志向し、

グローバル企業 IBM に入社したものの

ドメスティックな仕事をする部署に配属され、

その後も、自分の思惑とは違う仕事に・・・

 

ただ、それらの仕事(巨大案件)に前向きに取組み、

学んだ事は、

 

「とにかく相手のニーズや課題を

整理するのが大切だということ。」

 

3年以内に退職する若者が多い中、

素晴らしい気づきですね。

 

さらに・・・

 

ITのソリューションを提案する立場ではありますが、

ITというよりは、突き詰めれば、

人と人との信頼みたいなところで案件が動くと思っています。

 

営業の人間としては、「そうそう」と深く頷きたくなる

ワードですね (^^)

 

営業としての醍醐味です。

この感覚があると、売るモノ、サービスよりも

相手に軸を置いた考え方ができるようになり

営業として、一歩違う領域に入ったのでしょう。

 

大切な事を再確認させてくれ、

学びを得た記事でした。 

感謝。

 

今回は、このあたりで。

ここまで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村