2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

書籍15 「アメーバ経営」( 稲盛 和夫 さん)

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、仕事に役立つ書籍の紹介です。

 

前の記事の続きを・・・

eigyoublog.hatenablog.com

 

当時、法人営業を続けていると、

経営者の方と話す機会が格段に増え、

経営者の考え方、

経営者視点を学ぶ必要を感じ始めていました。

 

そこで、お世話になっている経営者の方に

お薦め本を聞き、購入したのが

 

アメーバ経営」(稲盛 和夫 さん)

 

いやあ、当時斬新でした。

 

まず、アメーバ経営 とは・・・

組織を「アメーバ」と呼ばれる小集団に分け、

独立採算にすることで、一人一人が採算を考える、

市場に柔軟な戦う組織をつくる。

 

次に、アメーバ経営が目指す3つの目的は・・・

① 市場に直結した部門別採算制度の確立

② 経営意識をもつ人材の育成

③ 全員参加経営

 

この3点、言葉にすると簡単ですが

これができていない企業が大半ですよね?

 

書籍の中で、稲盛さんは

経営理念と情報の共有が

従業員の経営意識を高める

と書いています。

 

たくさんの企業を見てきましたが、

たしかに・・・

 

経営理念と実際の仕事との乖離がある企業や、

社内での情報格差の激しい企業など

よく目にしました。

 

経営者にとっては、

相当な覚悟がないと導入できないとも感じます。

「経営者意識の持つ社員が欲しい」

と言っておきながら、

一方で財務情報などを共有しない

非上場企業のワンマン社長にありがちな・・・

(自社の社長もそうでした 💦)

 

本書では、

アメーバ経営に必要な考え方、

実際の進め方が紹介されています。

 

経営者と話す機会の多い

営業マンにはお薦めです (^^)

 

続けます。

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村