2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

書籍17 従業員をやる気にさせる7つの鍵 (稲盛和夫さん) その2

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

前回に続いて、

仕事に役立つ書籍の紹介です。

「従業員をやる気にさせる7つの鍵」(稲盛和夫さん)

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

書籍では、従業員をやる気にさせる鍵として

7点挙げられています。

 

1.従業員をパートナーとして迎える

2.従業員に心底惚れてもらう

3.仕事の意義を説く

4・ビジョンを高く掲げる

5.ミッションを確立する

6.フィロソフィを語り続ける

7.自らの心を高める

 

今回は、もう少し深堀を・・・

私が、刺さったキーワードを紹介します。

 

・想いを繋げていく

幹部が経営者意識に目覚め、自分が苦労すればするほど、

次は自分と同じような気持ちになって頑張ってくれる

部下が欲しくなる。(その連続で企業は強くなる。)

 

想いを繋げるには、人対人のコミュニケーションしかないですね

この点は、AIではカバーが難しいところかもしれません

 

・責任感や危機感を持つ人を何人つくりあげるか

経営者と同じ意識、責任感を持つ人を何人つくりあげるかが

経営の成否を分ける

この意識、責任感を持たない人を幹部にしてはいけない

本当に育てたい人は細かな項目まで追求していく

諦めずに説き続ける事が必要

 

同じく、粘り強く想いを伝え続ける事ですね。

 

・常に多角化、多面化が必要

得意技を使って広げていかないといけない。飛び石を打ってはならない。

自分の不得意なところで勝負しないようにする。

 

多角化は、多くの失敗を見てきました。

自分の不得意なところで勝負しない、

肝に銘じておきたいですね。

 

会社経営、チームマネジメント、

経営者への営業資料として、

大いに勉強になった一冊でした。

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村