2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「コンサルティング営業」で本当に商品は売れるか(学び17)

 こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、営業についての学びを・・・ 

diamond.jp

 

DIAMOND online からの記事です。

 

まず、記事ではコンサルティング営業を

 

「専門家の立場からクライアントの相談に乗り、

解決策を示すこと」

 

と説明し、その方法は

企業(人)によりとらえ方がまちまちである

と伝えています。

 

f:id:eigyoublog:20160502110518j:plain

 

次に、コンサルティング営業を

4つのタイプに分類し紹介しています。

 

1.御用聞きタイプ

2.総合営業タイプ

3.提案型営業タイプ

4.ソリューション営業タイプ

 

また、顧客の立場からすると

一社に全てを任せる危険性についても

触れられています。

 

最後にはコンサルティング営業の

限界についても述べられています。

 

簡潔にまとまり、勉強になる記事でした。

営業に関わる方は、是非一読を。

 

私は法人営業の期間が長かったのですが、

総合的に見て、他社の商品が課題解決に

繋がる場合、他社の商品を提案していました。

 

もちろん、全体で取り戻せる自信があるから

他社商品を提案していた訳ですが、

人によっては理解されにくい事でした。

ただ、顧客企業からの信用は増し、

相談される内容が増えた事は、後の仕事に

大きなプラスとなりました。

(もちろん、結果は出ました (^^) )

 

このあたりの見極めは微妙なところであり、

会社として、相手企業との仕事を、

どの程度の規模を、どの程度の期間で

考えるかにもよるでしょうね。

当然、自社のサービス内容も左右します。

 

今回の記事は、自社、自身の営業に置き換えながら

読むと、色々な気づきを得られる内容と思います。

是非、複眼的な視点で一読ください。

 

今回は、このあたりで。

ここまで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村