2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「考えます」を許さない カリスマ営業マンの超アグレッシブなセールス(学び23)

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、営業についての学びを・・・ 

 

getnews.jp

 

「即決営業」から一部紹介されています。

 

私の営業スタイルとは異なりますが、

考え方や実際の行動は勉強になります。

 

以下、記事の紹介です。

 

f:id:eigyoublog:20160418215415j:plain

 

◆「上に確認します」営業先での時間稼ぎへの対処法

 

『 ここで「今日はここまでか」と契約を諦めてしまうようでは、

営業マン失格だ。『即決営業』によると、

優秀な営業マンは、たとえ目の前の相手が本当に決裁者でなくても

「せめて、担当者であるあなたのご意見はお聞かせ願いたい」と、

目の前の相手に「担当者としての意見」を聞くという。』

 

そして、担当者を味方につけて、

会社(団体)をどう説得するかに論点を移していきます。

 

もう一つ・・・

 

◆ 商談の場に決裁者を引っ張り出す秘策とは

 

『「ご挨拶をしたい」ということで決裁者を呼び出してもらおう。

「挨拶」であれば断られる心配は少ない。

そしてやってきた決裁者と名刺交換し、挨拶を交わしたら、

「本日はお時間をありがとうございます」

「商品のご説明に十分間、お時間をいただきます」と、

当たり前のように商談を始めてしまえばいい。』

 

強引ではありますが、相手に好かれるよりも、

売るのが営業の仕事であると。

考え方が、紹介されています。

 

筆者である、堀口龍介 氏 の哲学が良く表れています。

記事を見て、自分のスタイルに合うと感じた方、

まだ、スタイルが確立できていない方は、

是非、一読を。

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村