2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

書籍18 「天才」 (石原慎太郎 さん) その2

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、仕事に役立つ書籍の紹介です。

前回の記事に続いて、

「天才」(石原 慎太郎)です。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

「天才」は、あらゆる意味で読みべき書籍と感じました。

 

政治、外交、歴史、人生・・・

深く感じ入る一冊です。

 

とはいえ、ここでは営業的側面から名場面を見ていきます。

 

今回は、81ページ

中国の毛沢東主席との話を終え、

田中角栄が最後に渡した四行詩

(途絶えていた国交復活の機が来た事などを

記した漢詩です)

 

本書では詳しくは書かれていませんが、

事前に、こういった詩を自筆で用意していた事、

相手に何を、どのような形で伝えれば効果的なのか、

深い思索が感じられます。

 

そして、ご存知の通り、

一連の動きにより、

日中国交正常化となります。

(結果、ロッキード事件へと繋がってしまいますが・・・)

 

豪快な側面がフォーカスされがちな

田中角栄元首相ですが、

交渉前の入念な情報収集、細心の注意、準備が

為されている事が良く分かります。

 

人の心を動かす為の

努力が尽くされています。

 

読めば、読むほど、

勉強になります。

 

まだ読まれていない方は、

是非一読を。

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

  

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村