2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

仕事に役立つ書籍24 「未来から選ばれる働き方」(神田 昌典 さん)

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、

仕事に役立つ書籍の紹介です。

 

神田昌典さんの 「未来から選ばれる働き方」

 

神田さんの書籍は、

読了後、行動に移しやすく、

これまでにも紹介をしてきました。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

今回も、様々学びになりました。

 

まず、印象に残った内容と、

仕事に生かしていく事を書きだします。

 

まず、会社をめぐる三つの環境の変化

 

1.社内の活動が価値を生み出す

→社外の活動も価値を生み出す

 

2.社内リソースの活用が容易

→社外リソースの活用も容易

 

3.人間がすべてを判断する

→コンピューターも判断し始める

 

書籍は一年前に発行されていますので、

今は、更にこれらの傾向が強まっていると言えます。

 

 そして、今後必要とされるリーダー像として、

「変容型リーダー」があげられる。とあります。

 

ハーバード大学教授のロバート・キーガン博士

によると、管理職は以下のような3つのタイプがある。

 

 

1.指示待ち型

2.過去の成功体験踏襲型

3.自己変容型

 

3の自己変容型タイプがこれからは必要になる訳ですが、

このタイプは1%しかいない。とあります。

 

 

営業マンとしては、

自社のサービスや商品を相手に購入していただき、

購入前後では、何らかの変化が生じる訳ですよね。

 

その変化の為には、

相手の過去や慣習を変えていただく場合もある。

 

B to B 営業の場合、

経営者、経営陣は、変化変容を柔軟に捉える場合がありますが

管理職、社員の大半は変化を嫌う傾向があります。

 

このような場面で、

 今回の書籍のロジックや、登場事例は

 有効に使えますね。

 

未来から選ばれる働き方に興味のある方は、

是非一読を。

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

明日も、がんばりましょう!

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村