2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

営業日記84 参入障壁の高い仕事をしているか?

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、

成り上がってきた、

仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、営業日記です。

 

まず、前回の営業日記の記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

今回は、

 

自分の会社

自分の仕事について

常に注意している事を紹介します。

 

私が常に、

自分に問いかけている事が

2つあります。

 

f:id:eigyoublog:20160212215929j:plain

 

それは・・・

 

(自分は)参入障壁の高い仕事をしているか?

(相手にとって)代替の効かない存在になっているか?

 

です。

 

簡単に他社(他者)に

まねされないような、

独自性のある、

自分にしかできないような

仕事をしているか。

 

仕事をする相手(会社)にとって、

他の会社、

他の担当者にはない、

自分でないとダメだと思ってもらえる

仕事をして、

唯一無二の存在になっているか。

 

この2点は常に注意しています。

 

逆に・・・

 

この2点がなければ、

他者(他社)と変わりのない存在として

認識されてしまいます。

 

その為、

価格や納期といった定量的な要素で

相手から判断されてしまいます。

 

これは、面白みがないし、

相手主導での仕事になってしまいます。

 

自分にしかできない仕事、

自分が培ってきた経験、

得意分野、

好きな領域、

仕事に役立つスキルを

複数組み合わせる事によって

自分独自の価値を提供できるはずです。

 

是非、自分自身のこれまでを振返り

棚卸しをしてて、

自分独自の価値を見つけて下さい。

 

必ずあるはずです (^^)

 

明日も、全力でいきましょう!

 

 

今回は、このあたりで。

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

 

 

◆◆ 勉強になった書籍の紹介 ◆◆