2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

残暑見舞いをだす時の5つのポイント

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

  

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、営業日記 97、

仕事のルーティン 19 です。

 

まず、それぞれの前回の記事を

 

前回の営業日記

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

前回の仕事のルーティン記事

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

世間的なお盆休みの、この時期

毎年のルーティンにしているのが

残暑見舞いを書く事です。

 

最近では、

暑中見舞い、残暑見舞い 

だす人も少なくなってきました。

 

だからこそ、

残暑見舞いをだすと目立ち、

他(営業マン、企業)との差別化にもなります。

 

これまでに、

手紙や御礼状、年賀状などの

効果は何度か書いてきました。

 

過去記事の紹介です。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

eigyoublog.hatenablog.com

  

eigyoublog.hatenablog.com

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

残暑見舞いをだすのは、

8月7日~8月一杯までの期間。

 

そう、まだ間に合います!

 

そして、せっかく書くなら、

ありきたりな文言ではなく、

 

1.相手の名前を書き、

2.自分(自社)の仕事に対する想い、姿勢を書き

3.相手と手掛けている仕事に対する想いを書き、

4.日ごとの感謝の想いを書き、

5.相手の体調を気遣う言葉を書く

 

など、できれば手書きで。

 

相手の印象が変わります (^^)

 

是非!

 

今回も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

 

 

<仕事に役立つ書籍>