2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「売れる営業」と「売れない営業」は何が違う?

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

  

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、営業の学び 36です。

 

まず、前回の営業の学び記事を

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

今回は、こちらの記事から学びます。

 

www.lifehacker.jp

 

記事では、題名のとおり

「売れる営業」「売れない営業」

ケースごとに比較して、

そのポイントを説明してくれています。

 

例えば・・・

 

◆ 売れない営業は淡々と話し、売れる営業は感情を込めて話す

◆ 売れない営業はメリットを伝え、売れる営業はベネフィットを伝える

◆れない営業は弱いニーズに賭け、売れる営業は弱いニーズを強くする

 

私の解釈では、

売れない営業は、自分軸で考え営業をしている

売れる営業は、徹底的に相手軸でモノゴトを考え営業をしている

ということ。

 

営業をする相手の事を徹底的に調べて

相手の事を徹底的に想像して

相手に徹底的になりきる、

 

が、できるかどうかは大きな差を生みます。

 

これまでにも過去記事で

類似の事を紹介してきました。

 

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

相手になり切る為には、

相手を知る事が必要で、

相手の情報が必要で、

相手の情報が増えれば増えるほど、

相手への想像力がふくらみ、

相手になりきることができる。

 

時間と経験が必要ですが

営業としては必須の能力と思います。

 

 

今回も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村