2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

法人営業は、三層営業が必要

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、成り上がり営業のコツ  29 です。

まず、前回の「成り上がり営業のコツの記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

今日は、法人営業の話を・・・

 

法人営業でいつも考えているのが

 

三層営業 です。

 

相手組織の

特定のキーマン探しも必要ですが、

 

そのキーマンが移動になる、

プロジェクトのキーマンではなくなる

退職してしまう

 

などなど、リスクもあります。

 

f:id:eigyoublog:20160418215415j:plain

 

私が、師匠から教えられ実践しているのが

三層営業です。

 

相手組織の規模にもよりますが、

概ね、この三層へ仕掛けます。

 

・経営者

・管理職

・現場責任者

 

この三層と繋がり、

自社サービスが

相手企業の課題解決に繋がるよう

注意深くコミュニケーションをとっていきます。

 

各層によって解決したい事は異なりますが、

三層の課題を満たす仕事を続けると

相手企業との繋がりは非常に強固になります。

 

この場合の仕事は、

自社サービスの提供だけではなく、

情報提供や、

サービス以外のコンサルティングなども含みます。

 

ですので、

仕事にかかわる情報のあくなき収集、

相手の課題のあくなき把握、

課題解決に繋がる各種提案をし続ける必要があります。

 

相手企業の

一担当者では対応しきれない提案を続けます。

 

その中で、

相手社内の多くの方と関わることになります。

 

もちろん、

そこに至るまでの努力は相当必要です。

 

ただ、

三層の課題を満たす仕事を続けると

相手企業との繋がりは非常に強固になります。

 

今日も三層の方々との打合せでした。

 

打合せ後は、

各階層の方々への情報共有メール。

 

時間を要します。

 

ただ、

三層の課題を満たす仕事を続けると

相手企業との繋がりは非常に強固になります。

 

 

さあ、明日も全力でやっていきましょう!

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村