2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「読書という荒野」(見城 徹さん)

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

起業、経営、仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、仕事に役立つ書籍 です。

まず、前回紹介しました書籍記事を・・・

  

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

前回に続き、

幻冬舎社長、見城徹さんの書籍です。

 

本日、発売。

楽しみにしていた一冊です。

 

「読書という荒野」(見城 徹さん)

 

 

 

のっけから、掴まれます。

 

読書とは「何が書かれているか」ではなく

「自分がどう感じるか」だ

 

「自己検証、自己嫌悪、自己否定の三つがなければ、

人間は進歩しない」

 

自己否定とは、自己満足を排し、

成長していない自分や、自分が拠って立つ場所を否定し、

新たな自分を手に入れることだ。

 

移動中に拝読しました。 

 

まだまだ、読み始めですが

読書の事みならず、

生き方を学べる

自分の行動、

自分の人生に生かしていくべき

一冊であることを強く感じます。

 

まずは、目の前の仕事と

全力で対峙します。

 

今日も、まだまだ時間はあります。

努力ができます (^^)

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村