2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「死ぬこと以外かすり傷」(箕輪 厚介さん)その2

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

起業、経営、仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、仕事に役立つ書籍 です。

まず、前回紹介しました書籍記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

今回も、

引き続きこちらの紹介・・・

 

  

 

「死ぬこと以外かすり傷」

(箕輪 厚介 さん)

 

Kindleで読了しました。

ページ数ではなく%で紹介です。

 

61%、62%登場のワードが深く刺さりました。

 

「量量量!」

量量量!圧倒的な量を制圧して初めて見える世界がある。

ピカソはなんで天才か分かるか?多作だからだ」

秋元康が言った。

  

どうにか乗り越えられる量ではだめだ。

それでは能力爆発は怒らない。

絶対に無理、どんな方法を使っても不可能というくらいの

負荷を自分にかける。

すると苦境を乗り越えようという防衛本能が芽生え、進化する。

進化は危機からやってくるのだ。

 

1年間で100の力が使えるとしたら、

最初の2カ月で90を使い切ってしまうくらいの気合いで走るといい。

 

いやあ、素晴らしいですね。

超絶ブラックです(笑)

 

でも、そんな時期は絶対に必要だと思っています。

周囲からひかれるくらいの仕事量。

 

人と同じくらい、少し多い程度の仕事量では、

圧倒的な差は生まない。

 

「まだまだできる」と思わせてくれる一冊です。

 

是非、読んでみて下さい。

痺れます (^^)

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村