2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「モチベーション革命」(尾原 和啓さん)

 

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

起業、経営、仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、仕事に役立つ書籍 です。

まず、前回、前々回紹介しました書籍記事を・・・

  

eigyoublog.hatenablog.com

  

eigyoublog.hatenablog.com

 

今回は、昨日の移動中に再読しました一冊。

特に、10代、20代前半のモチベーションについて

確認したい思いがあり読み返しました。

 

     

 

「モチベーション革命」 (尾原 和啓さん)

 

いつも通り、

刺さったワード、感じたこと、

仕事への活用について。

 

アメリカ人心理学者のマーティン・セリグマンが

唱えたように、人間の欲望というのは

「達成・快楽・意味合い・良好な人間関係・没

頭」の5つからなります。

 

団塊世代以前は前の2つ

達成」「快楽」を強く欲しました。

しかし「乾けない世代」は、うしろの3つ、

「意味合い」「良好な人間関係」「没頭」

を重視します。

 

この違いは大きいと感じます。

このように言語化していただくと

他者にも伝わりやすくなりますね。

ありがたいです。

 

何か大きな目標を達成するため、

「身体的、心理的、社会的な快楽」を

味わうことのためだけに、

一心不乱に頑張ることはできないのです。


それよりも、「自分が頑張る意味が持てるもの」

に「自分が好きな人たち」と

「とことんハマる」ことを重要視する。

金銭や物理的な報酬とは関係なく

”自分の好き”を追求する。

そんな新しいモチベーションを持つ

「乾けない世代」が、

これからは世の中の中心になっていきます。

 

本書では、この「乾けない世代」について

詳しく記載があります。

この世代を「最近の若者は~」と異質視するのではなく、

彼ら世代のモチベーションを理解し、

働きやすい環境(心身、物質)をつくる事が大切だと感じます。

 

もう一つ、仕事に生かしたい考え方、

「生産性の高いチームに共通の要素」についての記述です。

 

最後にいきついたのが

「お互いの心遣い、配慮や共感」でした。

これがない組織では、失敗すると恥をかくのでは

ないか?と冒険をしなくなります。

 

チャレンジしてもみんなついてきてくれる、

失敗しても受け止めてくれると思えるから、

クリエイティブな試みが生まれるのです。

 

著者が、Googleで仕事をされたときのことに触れられながら

紹介されています。

 

こういった空間のことを「心理的安全性」

に満ちていると言います。

その「心理的安全性」を見極める質問は、

「あなたのマネージャーはあなたのことを

”人”として見てくれているか?」です。

”人”として見られるから「心理的安全性」が

生まれチャレンジが生まれる。

 

たしかに。

本当の意味で”人”としてちゃんと見ていない

企業、個人の存在はあると感じます。

この辺りの言語化はすごいなあ。

 

チームとして、大きな「WHY(なぜやるのか)」

でまとまりながらも、それぞれ集う人が

”人”として認め合い、違いを楽しめてこそ、

心理的安全性」が生まれるのです。


「達成」や「快楽」よりも「自分の生き方」を

大切にする「乾けない世代」が輝くのは

心理的安全性」のなかです。

”人”として認め合うことでメンバーみんなが

自分の色を全部出し合って、

彩ある未来の絵を描いていくのです。

 

素晴らしいと感じました。

自分、自社にはもちろん、

クライアント企業にも、この書籍や、考え方を伝えて

「乾けない世代」が活躍できる環境づくりを進めます。

 

今日も、明日も全力でいきましょう!

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

 

「モチベーション革命」 (尾原 和啓さん)

 

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村