2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「生涯投資家」(村上 世彰 さん)

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

起業、経営、仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、仕事に役立つ書籍 です。

まず、前回、前々回紹介しました書籍記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

  

eigyoublog.hatenablog.com

 

今回は、こちら

 

「生涯投資家」(村上 世彰 さん)

 

  

 

著者、村上 世彰 さん に興味があり読了。

 

読み応えのある一冊でした。

著者の父親による投資家教育が印象的でした。

 

父はいつも

「上がり始めたら買え。下がり始めたら売れ。

一番安いところで買ったり、

一番高いところで売れるものだと思うな」

と言っていた。 

 

著者が、小学三年生の時の父親の投資を促す言葉

 

世彰は、いつも小遣いちょうだいと言うが、

いま百万円あげてもいい。

ただしこれは、大学を卒業するまでの小遣いだ。どうする?

 

ここから、著者の投資が始まります。

大学入学直後には、

 

父のかばん持ちとして、ハワイ、ロサンゼルス、

ニューオリンズコスタリカエルサルバドル

メキシコシティ、ニューヨークを三週間かけて旅行した。

それぞれの地で活躍している父の友人たちと、

投資案件について話し合うのが目的だった。

 

これは最高の教育環境ですね。

 

その他、東京スタイルサイバーエージェント

堀江貴文さんとのやり取りは読みごたえがあり、

著者の投資に対する信念と行動力が学びになります。

「コーポレート・ガバナンスの浸透と徹底」

 

報道の影響もあり、

世の中には理解されていない

著者の内面が学べる一冊です。

 

世の中がどうであれ、

日本の常識がどうであれ、

自分の信念に従って行動し続ける男の物語

として学び多き一冊でした。

 

感謝。

 

今日も、明日も全力でいきましょう!

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

「生涯投資家」(村上 世彰 さん)

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村