2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「史上最強の人生戦略マニュアル」 (フィリップ・マグロー)その3

 

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今日も、朝から圧倒的に動いています。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

起業、経営、仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、仕事に役立つ書籍 です。

まず、前回、前々回紹介しました書籍記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

  

eigyoublog.hatenablog.com

 

今回は、色々な意味で重い一冊です。

 

「史上最強の人生戦略マニュアル」
(フィリップ・マグロー)

 

     

 

ベストセラー。3度目の紹介です。

 

自分自身のマイルール設定、

目標設定の際にも読み返す一冊です。

 

刺さったワード

読み返したいワードを紹介します。

 

◆「人生の管理者」に不可欠な五つのポイント

 

間違ってはならない。あなたは人生の管理者であり、目標は、質の高い

結果を生むように人生を管理することである。

もしあなたがいい仕事をしていないのなら、目を覚まし、

気を引き締める必要がある。人生の管理者として、自分自身の面倒を

よくみて、自分はかけがえのない大切な人間だと理解しながら

管理しなければならない。

 

第一に、これまでに触れた「人生の法則」とこれから触れる「人生の法

則」を一つ残らず受け入れ、認め、自分自身に当てはめることである。


第二に、個人的な問題を我慢するのではなく、解決することに力を注ぐこ

とだ。


第三は、答えのない質問に用心することだ。

「~したらどうしよう?」という質問への現実的な答えは、十中八九、

あいまいな想像上の結果ほど悪くないし、圧倒的でもない。

あいまいな「答えのない」問いかけは、恐ろしいまでに人を弱らせる。

 

人生の管理者の四つ目の仕事は、わだかまりを残さないようにすること

だ。感情を断ち切るために必要なことは何でもするのだ。人生にこうした

荷物を積み上げてはならない。感情にピリオドを打つのだ。

 

最後に、約束を守ろう。自分自身との約束であろうと、他の人との約束で

あろうとだ。

 

いつもやっていることをやり続けたら、いつも持っているも

のを持ち続けるもしあなたが違う行動をとれば、違うものが手に入る 

 

自分自身をマネジメントしきる。

自分の弱さに一度つきあうと、キリがない。

自分がどうあるべきかを自分自身で決めて

そのルール・掟を守り切る。

 

効果的に人生を管理しようと思えば、「前傾姿勢をとる」必要がある。

身だしなみや自制心、感情の処理、対人関係、仕事、恐怖への対処など、

日常的なものも含めて思いつくかぎりのあらゆる行動の分野で、

自分自身にもっと要求をしなければならない。これからは毎日、

一日のはじめにこう質問しよう。

「私の人生をより良くするために今日は何をしたらいいか?」

毎日、こう問いかけて、答えを出し、実行するのだ。」

 

一日の最初にやるべき事に加えました。

 

読み込めば、読み込むほど

本当に重い一冊です。

 

今日も、明日も全力でいきましょう!

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

     

 

「史上最強の人生戦略マニュアル」
(フィリップ・マグロー)

 

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村