2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

営業日記85 自分で仕事をつくりだす

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、

成り上がってきた、

仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、営業日記です。

 

まず、前回の営業日記の記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

企業には、(規模によりますが)

たくさんの営業マンがいますよね。

 

基本的に扱う商品が同じなのに、

営業マンの差はどこでついているか・・・?

 

行動量の場合もあれば、

一つひとつの仕事の質が違う場合もあれば、

社内の人間関係が起因している

場合などもあるでしょう。

 

私が他の営業マンと差をつける為にやっていたのは、

自分で仕事をつくりだす

ことでした。

 

f:id:eigyoublog:20160502110518j:plain

 

最初に、営業先の企業の事を調べて、

状況を理解して、

相手の課題を把握し、

必要な解決方法を検討します。

 

場合によっては、

自社のサービス以外のものが

必要な事もあります。

 

そんな時は、

自分が知り得る

情報や人脈、サービスなどをフル稼働させ、

相手に伝えていました。

 

自分がつくりだしたものとしては、

相手企業の担当者、

あるいは、現場責任者の

目標設定、モチベーション管理です。

 

この、

目標設定、モチベーション管理は、

業種業態 問わず、

人が関わるほとんどの仕事で

必要になります。

 

目標設定、モチベーション管理

と言っても様々な方法があります。

 

その方法を自分なりにまとめ

相手企業に対して

講義し、コンサルを行っていました。

 

ここまで行うと、

前回の記事で書きましたが

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

相手にとって、代替の効かない存在になります。 

 

そこまでする営業マンはいませんので (^^)

 

これまでの慣習に縛られず、

自分で仕事をつくりだす

これは、自分を高めてくれると同時に、

相手からの見られ方が変わります。

 

是非、思考、行動してみてください。

 

今回は、このあたりで。

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

 

 

◆◆ 勉強になった書籍の紹介 ◆◆ 

 

    

 

 

営業日記84 参入障壁の高い仕事をしているか?

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、

成り上がってきた、

仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、営業日記です。

 

まず、前回の営業日記の記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

今回は、

 

自分の会社

自分の仕事について

常に注意している事を紹介します。

 

私が常に、

自分に問いかけている事が

2つあります。

 

f:id:eigyoublog:20160212215929j:plain

 

それは・・・

 

(自分は)参入障壁の高い仕事をしているか?

(相手にとって)代替の効かない存在になっているか?

 

です。

 

簡単に他社(他者)に

まねされないような、

独自性のある、

自分にしかできないような

仕事をしているか。

 

仕事をする相手(会社)にとって、

他の会社、

他の担当者にはない、

自分でないとダメだと思ってもらえる

仕事をして、

唯一無二の存在になっているか。

 

この2点は常に注意しています。

 

逆に・・・

 

この2点がなければ、

他者(他社)と変わりのない存在として

認識されてしまいます。

 

その為、

価格や納期といった定量的な要素で

相手から判断されてしまいます。

 

これは、面白みがないし、

相手主導での仕事になってしまいます。

 

自分にしかできない仕事、

自分が培ってきた経験、

得意分野、

好きな領域、

仕事に役立つスキルを

複数組み合わせる事によって

自分独自の価値を提供できるはずです。

 

是非、自分自身のこれまでを振返り

棚卸しをしてて、

自分独自の価値を見つけて下さい。

 

必ずあるはずです (^^)

 

明日も、全力でいきましょう!

 

 

今回は、このあたりで。

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

 

 

◆◆ 勉強になった書籍の紹介 ◆◆ 

 

    

 

 

「生き残れない営業」がやっていること 営業の学び

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、営業の学び です。

前回の、営業の学びこちらでした。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

情報に対してアンテナを張っていると

営業に関する記事は

日々、たくさんリリースされます。

 

ありがたいですね (^^)

勉強になります。

 

今回、学ぶ記事はこち

 

www.itmedia.co.jp

 

端的にまとめられた

分かりやすい記事でした。

 

最初に、

「生き残れない営業」の20の特徴

が挙げられています。

記事をご確認ください。

 

20 全てができていない営業マンは

いないでしょうが、

いくつか欠けている

営業マンはいるはずです。

 

そして、対照的に、

 

「生き残れる営業」の3つの条件として、

 

1. 顧客を大切に思うこと

2. 知識と想像力を持つこと

3. 自分を磨くこと

 

が、あげられています。

 

文字にすると平易な条件ですが、

やりきるには、

やり続けるには

相応の覚悟と日々の良質な習慣が必要と考えます。

 

まずは、記事を読んで

自分が働く業界や現場におきかえて、

イメージされる事をオススメします。

 

次に、

「生き残れない営業」の20の特徴の、

真逆を習慣化する事だと考えます。

 

是非、一読ください。

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

さあ、明日もがんばりましょう!

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ 

 

 

「PDCA」で差をつける方法 営業の学び

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、営業の学び です。

前回の、営業の学びこちらでした。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

今回は、こちの記事から学びましょう。

 

diamond.jp

 

仕事場で、よく聞きますよね

 

PDCA 

ピーディーシーエー

 

言わずもがなですが、

Plan、Do、Check、Action 

です。

 

人によっては、

Do から!

という場合もありますが・・・

 

f:id:eigyoublog:20160326192608j:plain

 

記事は、

赤羽雄二さんによるものです。

 

赤羽さんの著書はたいへん

勉強に、刺激になり、

これまでも何冊も

拝読してきました。

 

今回のテーマは、

 

「瞬時に」「高速で」「何度も」
PDCAを回す習慣を

です。

 

私も、ある種これに尽きると思っています。

 

成功なんて、

そうそう簡単にはいかないですから、

どれだけ多くの失敗を

早期にたくさんできるか。

 

そして、それを

成功するまで

諦めずに

改善し続けられるか。

 

ユニクロの柳井社長ですら、

「一勝九敗」 という著書を

出されているくらいですから。

 

私のような凡人は、

更に低い勝率であることを自覚して

PDCAを高速回転させ続けます。

 

成功は、たくさんの失敗を経て

 

と、考えております。

 

f:id:eigyoublog:20160312160331j:plain

 

記事では、

PDCAの解説と共に、

 

具体例として、

ブログをあげて下さっています。

 

是非、一読ください。

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

さあ、明日もがんばりましょう!

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ 

 

<勉強になった書籍>

  

      

 

相手の懐へ入る「営業の奥義」 営業の学び

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、営業の学び です。

前回の、営業の学びこちらでした。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

今回は、こちらの記事から学びましょう。

 

blogos.com

 

ブランド王ロイヤル、森田勉氏の記事です。

 

記事では、

森田氏の日々のルーティンや

これまでの仕事の経歴が紹介されています。

 

特に、心に刺さったのは・・・

 

営業マンは自信に満ちあふれてないと魅力がない。

商談の最後には、『任せてください。一生懸命やります。

間違いありません』ときっぱり言い切るんです。

それくらい毅然とした態度を取れなければ、

信頼されないし、大きな仕事は取れません」

 

自分に実績が無くても、

自信を前面に出して交渉をする。

 

精神論というよりも、

技術論と、私は考えています。

 

それ程、自信を示す事は大切。

 

相手は、話す内容よりも、

態度や声量などから

自信を確認しているものです。

 

謙虚さや、思慮深さなどは、

自信の後で良いです。

 

森田氏の、これまでの仕事の物語も

学びになります。

是非、一読ください。

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

さあ、明日もがんばりましょう!

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ