2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

書籍3 「神田昌典365日語録」 で学び、実践

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

に続いて・・・

 

この頃、

神田昌典さんの書籍やメルマガを

購読、インプットしていました。

 

そのなかでも、

毎日送られてくる

メールマガジン

 

f:id:eigyoublog:20160323203007j:plain

 

神田昌典365日語録」は、

 

本当に勉強になりました。

 

非常に短い言葉ですが、

その言葉を元に

考えを巡らせ実行に移す

 

それが、習慣になっていきました。

 

例えば・・・

 

【説得しない営業】

 

営業マンの仕事は

「説得すること」ではない。
「説得する必要のない客」

を見極めるだけ。

 

すごく考えさせられませんか?

 

当時、訪問営業をする中で

 

アポイントをとりやすい先に訪問をしたり、

 

(後から考えると)

見込のない所に訪問をしてしまったり、

 

という事もあり、

「ドキッ」とする言葉でした。

 

他にも・・・

「お客を紹介してもらうためには」
「なぜ売れないか?」
「断られるトーク」
「お客はデータではない」

 

などなど

 

毎日、メルマガを読み、

どう、自分の仕事に生かすかを

考えるのが習慣になっていました。

 

このメルマガが書籍化された時は

即買いでした(笑)

 

◆ 仕事のヒント

 

何度も、読み返して

自分で考え、実践に繋げていました。

 

今、読み返してみても

すごく勉強になります。

 

次回へ

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村