2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか」(津田久資さん)

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

仕事、営業、起業、経営について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、仕事に役立つ書籍 です。

まず、前回紹介しました書籍記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

今回は、久しぶりに読み返しました

こちらの書籍を紹介

 

     

 

「あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか」

(津田久資さん)

 

 

最近、東大卒の人と絡むことが多く、

再読。

 

書籍の中で、

 

 頭がいい人の条件が「学ぶのがうまい人」から

 「考えるのがうまい人」に変わったとのこと。

 

さらに、

 

 「書いている時だけが考えている」

 「考えるとは書く、言葉とは境界線」

 

が、刺さりました。

 

f:id:eigyoublog:20160323202451j:plain

 

私もそうでしたが、

書籍やネットで情報収集をして

身につけたつもりになってしまう。

 

そうではなくて、

 

インプットしたものを

考えて、自分で書いてみる、

人に伝えるなど、

アウトプットしてみる、

 

それを繰り返すことで思考力が高まり、

成果につながりやすくなってくる。

 

言葉にすると、

当たり前のようですが、

 

改めて、

 

意識をして

書いて、考えて、

言葉にすること

 

が、大切なんだと考えます。

 

そう考えると、

ブログは

最適なツールですね。

 

改めて、

学びをいただきました。

 

感謝。

 

 

まだ、読んだことがない方は

一読されることをおススメします。

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村