2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

営業日記14 営業は、説明ではなく会話をする

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

に続いて・・・

 

自分の中で、訪問営業の

解決策が見つからないまま迎えた

社会人になって初めての正月

 

営業の本など読み漁り・・・

 

「やっぱり、もっと件数が必要か」

「もっと押していかんとあかんのか」

「気合が足りんのか」

 

などなど考えつつ、

正月は過ぎ、始業日に。

 

短期転勤の、

年末の2カ月のみという予定が変更になり

再び東京へ

 

仕事始めからテレアポをし、

アポイントを取り、

訪問するも・・・

 

昨年同様、

手応えのない訪問が続き・・・

代わり映えのない日々が続く。

 

この頃、業界全体が大きく変わりつつあったのも事実。

会社が営業方針を変えたように

世の中も、売り手市場から買い手市場に

 

それまで、ブルーオーシャン状態だった

自社の商品(ソフト)にも類似商品が増え

会社の方向性を変える必要がある状態でした

 

という事を当時の私には考える余裕も

脳ミソもなく、

ただただ、上手くいかない日々を

悩みながら過ごしていました。

 

そんな中、

自分のスタイルを変える出来事が

 

それは、ある訪問先での事。

 

いつものようにデモをしようと

パソコンを取り出し

 

パソコンを

立ち上げると・・・

 

立ち上げると

 

・・・

 

立ち上がらず。

 

何をしても動いてくれず・・・💦

 

(内心、かなり焦りつつ)

 

腹を決めて、

 

デモをせずに話をしようと思い

商品の概要を話し、

 

相手の話を聞く事に

 

すると、親切な社長さんは

今、解決しないといけない事など

自社の事をつらつらと話して下さり

 

私は、初めての状況に戸惑いながらも

話を聞きつつ、

メモを取りつつ 

「うちの商品は、役に立ちそうやな」と

感じながら聞いていると

 

そこに、急な来客が・・・

 

その日は、そこまでだったものの

何か、今までと違う手ごたえを感じた瞬間でした

 

帰り道で、

「今日のは、説明じゃなく会話やったなあ」と。 

 ぼんやりと、

ただ、確かに感じた手応え

 

◆ 今日の教訓

営業は説明ではなく会話をする

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村