2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

書籍5 「プロフェッショナルプレゼン」 その2

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

に続いて・・・

 

プロフェッショナルプレゼン。 相手の納得をつくるプレゼンテーションの戦い方。

 

を読み、まず実行したのが

 

相手の事、相手の課題を知る事

 

その為にも、まずは自分(自社)を

相手に信用してもらう事

 

具体的には、

 

相手との接触頻度を高める

相手との約束を守る

 

電話、メール、手紙、ハガキ、一筆箋を

フル活用し、接触頻度を高め、

相手と交した約束は必ず守るように

 

これらを継続する事で・・・

相手からも徐々に情報を得らえるようになり

 

次の段階へ・・・

 

 

書籍に戻り、再び刺さった言葉

 

◆ 3つの言葉は事前に決めておく

 「最初の言葉」プレゼンの道筋、結論、ポイント

 「転換の言葉」話を具体化、事例、ケーススタディ

 「最後の言葉」念押し、今後取っていただく行動

 

◆ プレゼン後のプレゼン

 相手の決定プロセスを知り

 担当者が話を通しやすくなる資料を準備

 

◆ 相手はあくまで個人 

 

学んだあとは、もちろん実践!

 

「プレゼン後のプレゼン」

「相手はあくまで個人」は、

 

実践する中で、

その重要性を感じました。

 

プレゼンの場には、

相手の会社の方が全員参加する訳ではないので

参加者、担当者が

 

「プレゼン内容を理解し、

 会社で通そうとしてくれるか」

 

が、すごく大切。

 

「プレゼン後のプレゼン」

「相手はあくまで個人」

 

この2つの言葉に

出会えたことに感謝。

 

次回へ

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村