2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

営業先で「ちょっと値引きして」と言われたらなんと答える? 学び12

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、「値引き依頼」 に対する 学びを・・・

woman.president.jp

 

記事では、

 

営業先で「ちょっと値引きして」

と言われたらなんと答える?

 

という、問いかけと共に

売上と経費、営業利益について

簡単に説明をしてくれています。

 

また、値引きをするのではなく

商品単価を上げる為に考える

必要性が述べられています。

 

営業をされている皆さんはどうですか?

 

f:id:eigyoublog:20160424181828j:plain

 

私が営業マンとして勤めていた会社では、

商品ごとに値引き幅が決められていました。

 

と、同時に

商品サービスを増やし

なるべく複数サービスを導入してらうように

パッケージ化していました。

 

また、個人的には

折衝の途中段階で

価格交渉には対応できない姿勢を

(やんわりと)示す事も心がけていました。

 

サービスの内容そのもの、

契約後のアフターサービス、

仕事にかかわる情報提供、

などで、

 

他社との違いを示し

価格以外での差別化を示し

 

判断をしてもらうように努めていました。

 

とはいえ、

大手企業との折衝の場合は

相手が稟議を上げていく段階で

値引き」という

お土産が必要な事も当然あり、

それを想定した価格幅を持つ事、

これは、まあ必要ですよね (^^)

 

「値引き」

 

営業マンが、ほぼ必ず出会う

テーマですね。

 

ただ、値引きそのものも、

想定を張り巡らして

こちらが主導権を握れるように

しておく事を 営業マン としては

心がけておきたいですね。

 

今回は、このあたりで。

いつもありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村