2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

入社1年目の教科書(岩瀬大輔さん)、その2

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、仕事に役立つ書籍  27 です。

まず、前回の仕事に役立つ書籍の記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

今回、紹介するのは

前回に続いて、

 

「入社1年目の教科書」

岩瀬大輔さん)

 

     

 

仕事先の方から、

新人社員教育におススメの一冊を聞かれて、

おススメした一冊です。

 

再び読み返しましたが、

新入社員の方にはもちろん、

 

仕事をする人間にとって

役立つ内容がたくさんある

素晴らしい一冊です。

 

f:id:eigyoublog:20160420211447j:plain

 

今回、書籍の内容で特に刺さった内容、

私も実践している内容を紹介します。

 

予習・本番・復習は3対3対3

 

自省を込めて、これができている方は非常に少ないです。

 

本書にもありますが、1対9対0の割合になっている場合が

ほとんどではないでしょうか。

 

仕事前の予習はもちろん必要ですが、

仕事後の自分なりの振返り、

次の仕事に繋がる為の反省など復習は必須ですね。

なにごとも、PDCAが必要と考えます。

 

 この、一項目だけでも本書を購入する意義があります。

 

それ程、予習、復習、特に仕事の復習をしていない人が多いです。

是非、この一項目だけでも確認、実行してください。 

 

情報は原典に当たれ

 

本書では、「見せ方によって情報は姿を変える」とあります。

また、資料の「参考文献にあたり」情報の原典にたどりつく、

頭だけでなく、手足を使って情報源にあたる事について

説かれています。

 

情報の原典ではない、二次情報、三次情報は、

誰かの意図が加わっている事がほとんどだと感じます。

特に、最近はマスメディアの情報でもそう感じます・・・

 

可能な限り情報源、一次情報にあたり、

自分なりに理解することが必要ですね。

 

一次情報の書籍・資料を読む。情報を発信した人にあたる。

これは、すごく大切だと感じています。

 

 

まずは英語を「読める」ようになれ

 

「英語をマスターする秘訣は、時間をかけること」

「使う場面をつくる」

「英語を勉強する動機づけ」(TOEICなどテスト)

 

また、文脈を理解する事の必要性も説かれています。

これは、本当にそうですね。

改めて、自分の勉強法を見直そうと思いました。

 

書籍を読むと、自分の仕事、学習を見直す

きっかけになる事も一つの効能だと改めて感じました。

 

今回は、このあたりで。

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

今日も、がんばりましょう!

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

 

<今回、紹介した書籍>