2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

事業計画は毎日見て、定期的にアップデートする

 

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

仕事、営業、起業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、起業日記  です。

まず、前回の起業日記の記事を・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

今日も、

事業計画書を見返して

計画と現状について

確認をしました。

 

この時間、すごく大切です。

 

起業時につくった事業計画書は、

2度アップデートしました。

 

f:id:eigyoublog:20160313191357j:plain

 

事業進捗による上方修正、

それに伴う計画のアップデート。

 

また、提出先によっても

微修正しています。

 

金融機関に提出するとき、

出資候補者に提出するとき、

同業界の相手に提出するとき、

ビジネスパートナーに提出するとき、

 

事業内容、事業計画の

芯 は、もちろん同じですが、

相手によって伝える内容、

理解してもらう為の資料化は、

少しずつ異なります。

 

前提条件と資料の目的が異なるため、

当然、ストーリーも変えます。

 

前回の起業日記で紹介しましたが、

以下の項目が基本になっています。

 

1.事業の背景と目的

2.事業内容と事業領域

3.市場環境と戦い方

4.競合優位性

5.制作・開発体制

6.ビジネスモデル

7.事業目標

8.売上、収支計画

9.想定リスクと対応策

10.第一期スケジュール

11.会社概要・経歴・連絡先

 

ボリュームとしても、

相手によって5ページの場合、

50ページ近い場合もあります。

 

事業計画をつくるにあたっては

この書籍が役立ちました。

 

  「マネして完成! 事業計画書」

 

     

 

まずは、基本となる内容を一度書いてみる事。

 

そのあとは、

相手によって内容と

ボリュームを考慮していく。

 

書けば書くほど、

提出すれば、するほど

質が高くなります。

 

事業計画書を書く必要のある方は、

是非、一読ください。

 

 

明日も全力でやっていきましょう!

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村