2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

電通マン「鬼の気くばり36」を厳選公開! 学び6

こんにちは

大阪の中小企業の営業マンです。

 

今回は、気くばりについての学びを・・・

 

gendai.ismedia.jp

(「現代ビジネス」より) 

 

以前、

戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する

 (ホイチョイ・プロダクション

 

を読みましたが、

その内容と重なっていました。

 

例えば・・・

 

◆ 安物の同じボールペンを必ず2本持ち歩く。

◆ 葬儀用に白黒の名詞を用意する。

◆ いただいた名刺はしまう前に一文字残らず読む

◆ 書類に上司と並んでハンコを押すときは、

 上司より下に斜めに傾けてつく。

 

などなど。

 

人の心を動かすのは、人の気配り

つまり、戦略的なおべっかが必要である。と。

 

また、書籍の中では

 

中坊公平氏の言葉として

 

人を動かすのは、

「正面の理、側面の情、背面の恐怖」

の三つとありました。

 

人は、

理屈だけでも、情だけでも動かない。

更に、ある種の恐怖も感じさせながら・・・

 

以前は、あたり前になっていた

社会人、営業職としての常識的な事象

感じられる一冊。

 

今日も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村