2流大学出身、中小企業の営業マン

浪人、2流大学出身の中小企業営業マンの成り上がり記録です

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

「営業は量で決まるのか」、営業の学び記事

こんにちは!

大阪の中小企業の営業マンです。

 

まず、このブログの紹介と

自己紹介はこちらを・・・

 

eigyoublog.hatenablog.com

  

このブログでは、大学受験に失敗し、

二浪したあげく、

二流私立大学に入学卒業して、

零細企業に入社し、

そこからはい上がり、成り上がってきた、

仕事、営業について書いています。 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、営業のニュース、学び記事 35 です。

 

まず、前回の営業の学び記事を

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

 

今回は、こちらの記事からの学びです。

 

business.nikkeibp.co.jp

 

 

「営業は量で決まるのか」

 

記事では、営業の量は否定しないものの

それよりも振返りの大切さを説いています。

 

 

デービッド・コルブという組織行動学者は、

「経験→振り返り→概念化→試行」

 

まずは何かをやってみる「経験」

後からその要因について「振り返り」

その振り返りから、自分なりに成功のポイントは

こうではないかというのを「概念化」

概念化してみただけではなく実際に「試行(やってみる)」が必要。

これが、次の「経験」につながっていきます。

 

以上を、テレアポを例に

更に説明されています。

是非、元記事もご覧ください。

 

定期的にこういった記事を読む事で

営業の基本や大切なことを再認識できます。

感謝ですね。

 

今回の記事は、

営業とは、

 

しっかりと考えて、

それなりの量をこなして、

振返り、改善していく

 

という事だと思います。

 

以前、私もテレアポについて

同様の記事を書きました。

 

eigyoublog.hatenablog.com

 

 

新人の頃には、テレアポで鍛えられました。

かなり数をこなしました。

 

たくさん失敗もして、

失敗をしないように振返って、

また、試して・・・

 

やはり、この繰り返しですね。

基本を大切にしないといけません。

 

今回も、ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

営業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村